MLMの基本 ダウンラインの作り方 マインドセット リーダーシップ 組織拡大

ネットワークビジネスで新規メンバーをリクルートした時に必ず行うべき1つのこと

  1. HOME >
  2. MLMの基本 >

ネットワークビジネスで新規メンバーをリクルートした時に必ず行うべき1つのこと

あなたが新規メンバーのリクルートに成功したとします。まずは、おめでとうですね。しかし、新規メンバーが加わった時、あなたが何をすべきか、何をしてあげるのかということが問題です。なぜなら、ここで説明する「あること」をしなかったら、せっかく加わった新規メンバーは辞めてしまう可能が高いからです。

新規メンバーの目的を把握しているか?

あなたが最初に行うべきことは、新規メンバーがビジネスに参加した目的は何かを把握することです。これは本当に重要なことです。

もし、あなたが新規メンバーの目的を把握せずに、新規メンバーに結果を期待してしまうと、その新メンバーとの関係は破滅に向かって進むだけです。

なぜなら、新規メンバーの願望、目標を知らずに、的確なサポートはできるはずがないですし、その結果、「あなたは全然サポートしてくれない」、「結局私を誘ったのは自分が稼げればいいと思っているからなのか」とその新規メンバーは考え始めるからです。

なので、新規メンバーの目的は何かということを最初に必ず把握してください。

願望レベルは人それぞれ

あなたがネットワークビジネスに参加した目的が明確でちゃんと実践もしているのであれば、他の人も自分と同じだと考えてしまうかもしれません。例えば、みんなトップタイトルを狙っている、ステージで表彰されたいと思っている、すごいチームを作りたいと思っている、たくさんお金を稼ぎたいと思っている、と。

でも、現実はそうではないんです。あなたが月収100万円を狙っていても、月収10万円で十分だと考えているメンバーもいますし、タイトルには全く興味がないメンバーだっているのです。

だから、ほかのメンバーも自分と同じだと考えると、彼らにとってもストレスになりますし、何よりもあなた自身が自分とメンバーとのギャップにストレスを感じてしまいます。

でも、メンバーが参加した時点でメンバーの目標を把握していれば、そういう無駄なストレスからは解放されますよね。

新規メンバーには目標達成の道を示そう

そこで、新規メンバーの目標を把握したなら、次にあなたがやるべきことは、その目標を達成するための道を示してあげることです。こういうふうにやれば、目標に近づけると思うよ、と方向性を示してあげるのです。

そういうアドバイスができれば、「この人は自分をきちんとサポートしてくれている」と考え、良好な関係を構築できるはずです。なので、新メンバーをリクルートした時は、必ずその新規メンバーの目的を把握して、それを達成するための道を示してあげることです。

-MLMの基本, ダウンラインの作り方, マインドセット, リーダーシップ, 組織拡大
-, , ,

© 2021 ネットワークビジネス成功の達人