MLM初心者向け MLM業界ニュース マーケティング

なぜアメリカで毎日5,500人もの人がネットワークビジネスに参入しているのか?

  1. HOME >
  2. MLM初心者向け >

なぜアメリカで毎日5,500人もの人がネットワークビジネスに参入しているのか?

アメリカにダイレクト・セリング協会というネットワークビジネスの主催会社により設立された組織があります。そこが発表したデータによると、アメリカでの2015年度におけるネットワークビジネス人口は2,020万人ということでした。

2014年度のアメリカでのネットワークビジネス人口は1,820万人でしたので、1年間で200万人ものアメリカ人がネットワークビジネスに参加したということになります。

さらに、200万人という数字を365日で割ると、実に毎日5,500人ものアメリカ人がネットワークビジネスに参入しているということになります。

ただ、実際の数はもっと多いと考えられます。なぜなら、すべてのネットワークビジネス主催会社がダイレクト・セリング協会に加入しているわけではなく、非加入主催会社のディストリビューター数は計上されていないからです。

5,500人ものアメリカ人が毎日ネットワークビジネスに参入する3つの理由

それにしても、たった1日で5,500人ものアメリカ人が、なぜネットワークビジネスに参加するのでしょうか?その背景には主に3つの理由が考えられます。

将来への不安

これはどの国でも同じですが、常に経済が好調ということはありません。経済には浮き沈みがつきものです。その意味で、将来の経済がどうなるかは不明ですから、それに備えてネットワークビジネスで収入を得ることで、その不安を解消するというのが一つ。

失業への不安

2015年度のアメリカの失業率は5.28%でした。過去に比べればこの数字は下がってきてはいるものの、解雇は企業側の都合で突然やってくるものです。そのときに、収入が全くなければ、まさにホームレスになりかねません。そういう事態を避けるためにも、ネットワークビジネスに取り組むということになります。

お金をかけずにスモールビジネスのオーナーになれる

ネットワークビジネスは、自分を起点としたビジネスです。しかも、会社を立ち上げることとは違い、大きな資本も必要とせずに、ビジネスオーナーになれるとても優れたシステムです。つまり、お金を必要とせずに、誰でも容易に参入できるという点で、ネットワークビジネスに参加する人が多いということです。

つまりは、言い訳するな!

ネットワークビジネス人口が1日で5,500人増えるということは、1時間で229人増えるということです。

この現実を知れば、こういう言い訳なんて全く意味がないと気付くはずです。

・声をかける人なんかいない
・ネットワークビジネス業界は縮小している
・ネットワークビジネスは終わった
・誰もネットワークビジネスなんかやっていない

どうですか?こんなこと言っていませんか?

こういうことをリクルートの時に言われて、諦める口実にしていませんか?

成功から逃げる言い訳にしていませんか?

1時間で229人増えているという事実を知れば、こういう言い訳は何ももたらさないことが分かるでしょう。

-MLM初心者向け, MLM業界ニュース, マーケティング
-, , ,

© 2021 ネットワークビジネス成功の達人