MLMの基本 MLM初心者向け MLM成功法則 マインドセット リクルート手法 組織拡大

リクルートの時に9割のディストリビューターが犯している致命的な5つのミス (その2)

  1. HOME >
  2. MLMの基本 >

リクルートの時に9割のディストリビューターが犯している致命的な5つのミス (その2)

今回は9割のディストリビューターが犯している致命的なミスの2つ目です。あなたが自分の組織を大きく成長させたいと考えているのでしたら、このミスを避けて、ここに書かれていることを着実に実践してください。

親友や家族だけに話しても成功しない

ディストリビューターが犯している5つの致命的なミスの2つ目は、コンタクトリストを作るときに、親友と家族しかリストアップしないことです。

しかし現実は、あなたの将来のビジネスパートナーやあなたの早期リタイアをサポートしてくれるダウンラインのスーパースターは、あなたの親友や家族からは出てこないということです。

調査によると、ほとんどのスーパースター的なメンバーは、あなたの親友ではないリストから出てくるということです。あなたが直接良く知っている人からは出てこないということです。

ちょっとした知人がキーになる

でも、よく考えてみてください。あなたが普段使っているサービスや商品は、あなたが良く知っている人だけから買ったものばかりですか?中には親族や友人から購入したものもあるかもしれませんが、それらはごく一部で、多くのサービス・商品は人間関係に関係なく購入しているもののはずです。

また、あなたが今結婚していたり、恋人がいる場合、そのお相手は小さいころからずっと知っている幼なじみというわけではないですよね?

同じことがネットワークビジネスにも該当します。

その1に続いてレストランの例を出しますが、あなたがとてもおいしいレストランを見つけたとして、そのレストランの話は親友と家族だけにしかしませんか?

あなたがビジネスマンであれば会社の同僚や、仕事先の人にも一つの話題として話しませんか?あなたが学生であれば、クラスメートや同じサークル仲間にも話しませんか?

伝える対象を増やすことで、その中から偶然、そのレストランにハマってリピーターになる人が出てくるというものです。

ネットワークビジネスも同じで、良く知っている人かどうかに関係なく、伝える対象を広げることで、その中からスーパースター的なメンバーが出てきたりするのです。

親友や家族だけにしか話さないということは、自分のメンバーにスーパースターが出てくる可能性を自分でつぶしているようなものです。これってすごい損をしていることになりますよね。

その意味で、伝えたいと思ったことは、親友や家族の垣根を越えて、1回だけしかあったことの無い人も含めて伝えないといけないのです。

この姿勢が本当に重要です。

まとめ

あなたのグループに貢献してくれる新メンバーは次のいずれかです。
1)ちょっとした知人や1回しかあったことのない人
2)あなたの知っている人からの口コミで参加した人

さぁ、今からもう一度、あなたのリストを書き直しましょう。

-MLMの基本, MLM初心者向け, MLM成功法則, マインドセット, リクルート手法, 組織拡大
-, , ,

© 2021 ネットワークビジネス成功の達人