MLMの基本 MLM初心者向け MLM成功法則 トレーニング

ネットワークビジネスで結果を出せない人たちの5つの理由とは?

  1. HOME >
  2. MLMの基本 >

ネットワークビジネスで結果を出せない人たちの5つの理由とは?

ネットワークビジネスでは結果を出せる人よりも、結果を出せない人の方が圧倒的に多いです(どのビジネスでも同じですが)。そこで、ネットワークビジネスで結果を出せない人の5つの原因をまとめてみました。

第1の理由 間違ったマインドセット

失敗する人たちの典型的な特徴は、ネットワークビジネスはすぐにお金を稼げると勘違いしていることです。そういう人たちはお金を稼ぐために活動することに関心があるのではなく、ただお金そのものに執着しているだけの人なので、行動することができません。

そういう人は、簡単にお金を稼げる話を聞いては、あっちに行ったりこっちに行ったり、常にフラフラしている人たちなのです。つまりは、怠け者なんです。

ビジネスはギャンブルではありません。行動という対価を支払う結果として、お金を稼げるのがビジネスです。ネットワークビジネスは他のビジネス以上にお金を稼げるシステムではありますが、簡単にお金を稼げるわけではありません。

その意味で、簡単に稼げると勘違いしている人たちは結果につながりにくいと言えます。

第2の理由 ネットワークビジネスを軽視している

ネットワークビジネスは副業、あるいはサイドビジネスとして捉えられることが多いです。

しかし、あなたが本当にネットワークビジネスで大きな結果を手に入れたいのでしたら、副業・サイドビジネスとしてではなく、「本業」としてネットワークビジネスを捉えて、ネットワークビジネスのプロとして取り組む必要があります。

良く考えてください。どの道にも必ず真のプロが存在します。そして、成功している人は例外なく真のプロ意識をもって行動している人たちです。

例えば、「脱サラしてラーメン屋でも始めようかな」と考えても成功できません。なぜなら、ラーメン屋のプロはたくさんいるにもかかわらず、そんな低レベルの意識でプロ以上のラーメンを提供できるはずがないからです。

そもそも副業・サイドビジネスという意識自体が低レベルなのです。そういう意識の人が、プロ意識をもってネットワークビジネスに真剣に取り組んでいる人と同じ結果を出せるはずがないのです。中途半端な意識の人が本気の人と同じ結果を出せるはずなどないのです。

プロ意識の人と副業意識の人とでは、そもそも成功するための考え方が違うし、その結果として行動の質も量も全く違うからです。

つまり、ネットワークビジネスを本業として捉えている人は、プロとしての考え方と行動が伴うからこそ、それなりに収入を得て成功しているのです。

副業・サイドビジネスとして勧誘することは悪いことではありませんが、結果を出したいのであれば、ネットワークビジネスを本業として考えることが求められます。

第3の理由 ネットワークビジネスの本質を理解していない

ネットワークビジネスは「人のつながり」で成り立っているビジネスです。つまり、「人間関係」がネットワークビジネスの本質です。

したがって、あなたがより良い人間関係を構築し、維持する方法を知っていなければ、あなたはこのビジネスで成功することは極めて難しいです。

残念なことに、ネットワークビジネスのこの本質を知らないまま、勢いだけでネットワークビジネスに飛び込んで、去っていく人たちは多いものです。

そういう人たちは多くの場合、商品がすごいとか、たくさん稼げるだとか、人間関係を構築することとはズレた視点で話を展開していくため、押し売り状態になって、新規メンバーが増えていきません。

一方、ネットワークビジネスを人間関係のビジネスだと十分に理解できている人であれば、相手を惹きつける方法や相手を尊重する話法などをマスターしようとしたり、自分の人間性を磨くトレーニングを積んだりするなど、人間関係を構築・維持するための努力をするので、成功できるのです。

逆に、ネットワークビジネスを人間関係のビジネスだと理解できていない人は、自分の魅力を向上させることができないので、新規メンバーも増えなければ、グループも育たず、失敗するしかないのです。

第4の理由 マーケティングの必要性を理解していない

マーケティングとは何かについては様々な定義がありますが、簡単に言えば、「マーケティングとは新しいお客を獲得すること」です。

これをネットワークビジネスに当てはめれば、マーケティングとは自分のグループの新規メンバーを獲得することだと言えます。

あなたがネットワークビジネスに参加した時点でのリスト数には限りがあります。でも、あなたが成功するには、常に新しい人にこのビジネスのことを伝えていかなくてはなりません。

じゃあ、手持ちのリスト全員に声をかけた後はどうするんですか?もう誰にも声をかけないのですか?

それでは、新規メンバーが増えていかないですし、何よりもメンバーに対してリーダーとしての手本にもなりません。

そこで、あなたは常に新規メンバーを獲得できるように、新しい人とどこで出会えるかを考え、そして実際に出会って、手持ちのリストを増やしていかなくてはなりません。

こういうマーケティング無しに、グループの成長・発展は望めないので、マーケティングの必要性を理解していない人は、限界に突き当たって成長が止まってしまうのです。

第5の理由 忍耐力の欠如

ネットワークビジネスでは短期で成功することは稀です。むしろ、ある程度の成果を手にするには時間がかかるのが当然だと考えなくてはなりません。

にもかかわらず、非常に多くのディストリビューターはすぐに辞めてしまいます。なぜなら、数か月活動しても、結果が出る見通しが立たないと感じるからです。

ここで、あなたが大学に入学したと考えてください。卒業するには4年かかります。そして、卒業するには単位をいくつ取得しないといけないというルールがあります。

つまり、大学を卒業するには4年で単位をいくつ取得すればいいという明確な見通しがあります。だから、ほとんどの学生は卒業できます。

一方、ネットワークビジネスではこのような明確な見通しは立てにくいです。なぜなら、一定の期間に何をやれば成功するというルールは無いからです。

でも、ルールがないからこそ、結果が出るまでの忍耐力が必要なのです。この忍耐力がないから、多くのディストリビューターがすぐに辞めていくのです。

-MLMの基本, MLM初心者向け, MLM成功法則, トレーニング
-, , , ,

© 2021 ネットワークビジネス成功の達人