MLM成功法則 ダウンラインの作り方 マインドセット 組織拡大

ネットワークビジネスで自分のチーム作りを失敗しないための8の秘訣

  1. HOME >
  2. MLM成功法則 >

ネットワークビジネスで自分のチーム作りを失敗しないための8の秘訣

どうしてチームメイトは自分みたいにやる気になってくれないんだろうか、と感じたことはありませんか?もし、チームがなかなか大きくならずに不満をためているのでしたら、今回紹介するチーム作りに失敗しないための秘訣は大いに役立つはずです。

なぜなら、ここに紹介する8つの秘訣は、アメリカでトップの成績を収めたディストリビューターが実際に実践していた内容だからです。ぜひあなたも自分のチーム作りに取り入れてください。

自分がリクルートした新規メンバーが自分と同じほどの真剣さでネットワークビジネスに取り組むとは決して考えないこと

これはよくあるミスなのですが、決してほかのチームメイトがあなたと同じ熱心さでビジネスをするとは考えないでください。ネットワークビジネスに参加する理由は人それぞれで、熱意のレベルも人それぞれです。

ダウンラインがあなたと同じように動かないからといって、何とかして動かそうと思っても、あなたの思い通りには動きません。逆に、ダウンラインからウザイと思われて、あなたのためには行動したいと思わなくなって逆効果になるだけです。

これはセールスでも同じなのですが、自分の思うように相手を動かそうと思って押しても、メンバーを動かすことはできません。

チームメイトを動かしたければ「引け」

もし、ダウンラインを動かしたければ、「押す」のではなく「引く」のです。ここで言う「引く」とは、適切な質問をメンバーに投げかけて、自ら考えさせることを意味します。

例えば・・・
・どうしてこのビジネスに参加したのか?
・このビジネスで何を達成したいのか?
・それらの目的は本気で達成したいと思っているのか?
・目的達成の計画について明確な考えを持っているのか?

これら一連の質問を上手に使えば、あなたのチームメイトに自分なりの回答を引き出すよう促すことができます。そして、自分で回答を見出させ、気付かせ、メンバーの内面から動かすことができます。

チームメイトをモチベートしようとするのではなく、インスパイアせよ

よくある相談の一つが、「どうやったらチームメイトをモチベートできますか?」というものです。しかし、チームメイトをどうやって動かすかを考えるよりも、自分自身の行動でメンバーに影響を与える方がはるかに強力だと思います。一番良いのは、どんどん自分のタイトル(ランク)を上げて、収入も稼いで、チームメイトにとって目指す存在になることです。

チームを持つ前からチームビルダーになろう

もし、あなたがまだ自分のチームを持っていないとしても、すでにチームを持っているものとして行動する必要があります。大きなチームを持っていて、自分はそのリーダーなんだと思って考え、行動すれば、チームを持った時に役立つ知恵が生まれてくるものです。

教え方を教えよう

これはネットワークビジネスで成功するために、一番重要なアドバイスの1つです。グループの中でメンバーからの質問に答えられたり、セミナーを開いたり、トレーニングできるのがあなたしかいなければ、あなたはチームメイトに何も教えていないことになります。

教えることを教えるということは、あなたに質問したチームメイトが、同じ質問をダウンラインからされたときに、的確に答えられるようにするということです。また、あなたがいなくても、あなたの代わりにセミナーを開いたり、トレーニングができるようにするということです。

もっと言えば、教え方を教えるということは、あなたがいなくてもチームが回るようにすることを意味します。その結果、あなたはさらなる自由時間を手にすることができるようになります。

リーダーでありつつも、ダウンラインにリーダーの座を譲ろう

あなたがいつまでもリーダーとして動いていると、新たなリーダーは育ちません。新たなリーダーが育たないということは、あなたのグループは大きく成長しないことを意味します。

あなたがリーダーとしてやっていることがあれば、どんどん新たなリーダーに投げてください。そうすれば、あなたのグループはどんどん活性化していくことでしょう。

チームのレベルを高めるために、自分の教育にお金を使おう

会社は社長の器以上には大きくならない。こんな言葉があります。そしてそれは真実だと思います。それと同じように、あなたのグループもあなたの器以上に大きくはなりません。だからこそ、自分自身の教育にお金をかけて学びの機会を増やしてください。自分自身の価値を高めてください。

そうすれば、学んだだけのことをチームに教えることができますし、そうすることでチームの価値もさらに高まり、さらなる成長が期待できます。

チームメイトだからといって、誰でもサポートすればいいわけではない

行動しないチームメイトには時間を使わない方が良いです。もしいつもアドバイスを求めては来るけれども、全然行動に移さないチームメイトがいたら、宿題を出して、その宿題をやらない限り、次のアドバイスはしないようにしてください。

あなたはリーダーとして、自分のアドバイスをきちんと実践して行動してくれる適切なチームメイトに時間を使えるよう、自分の時間を確保しなければならないからです。

-MLM成功法則, ダウンラインの作り方, マインドセット, 組織拡大
-, , ,

© 2021 ネットワークビジネス成功の達人